投資旅団とは?詐欺なの?現金を配りまくっているグループの真相

シェアする

ツイッター界隈で話題になっていた「投資旅団」という謎グループ。

やっていることは、投資で稼いだお金をツイッター民にプレゼントして、ファンを増やしている…ということなのですが、たいていこういうのは詐欺だと思いますよね。

私も気になったので、少し調べてみました。

投資旅団とは?

投資旅団とは、Twitterで活躍している投資グループです。

2018年9月から活動を開始しているので、時期的には比較的新しいですね。

投資旅団の存在目的としては、

プロの投資集団を作り、金融相場をコントロールすること。そして、投資旅団へのファンを集め、投資旅団からのファンも投資に参加してもらい、さらに投資集団の影響力を強めること

だそうです。

確かに、お金を持っている量にあわせて、相場は簡単にコントロールできてしまいます。

すでに投資で活躍している人が影響力のあるグループを作れれば、グループを作る意味はありますね。

投資旅団のマーケティング手法

投資旅団の仕組みについて、まずこのツイートを引用してみます。

よくわからない方のために、少し深掘りして解説します。

投資旅団は、Twitterでお金を配る際に、「投資旅団のアカウントをフォロー」と「リツイート」の2つを条件にしています。

配るお金は、参加者のフォロワー数x1万円となっています。

すると、お金が欲しい人は積極的にフォローと、リツイートをすることになります。

結果、投資旅団のアカウントは短期間のうちに、急速にフォロワー数を増やすことができて、影響力も増えていくことになります。

最近のツイートを見てもらえるとわかるのですが、1000人近くの人が参加するイベントになっています。

参加者のフォロワーは2桁台の人もいますが、多くは3桁台。それでも、例えば300人のフォロワーがいる人に現金プレゼントが当たるとすれば、投資旅団は300万円をプレゼントする必要があります。

お金がないとできないことですね。

逆に、お金がしっかりあるならば、このTwitterでの活動は、マーケティングとして成功できる手法です。

投資旅団は詐欺?

で、前置きはコレくらいで、投資旅団が本物なのか詐欺なのか検証してみたいと思います。

とは言っても、すでにTwitterや大手掲示板の投資界隈ではそこそこ話題になっていまして、検証ツイートもあります。

それがこちらです。

違うアカウントでの証拠写真なのに、紙幣の記番号が一緒というアレですね。

そして、「本当に当選した人がいるのか、どうやって知るのか?」という件。

普通だったら、当選した人にTwitterで公表してもらうと効果的だと思うのですが、公開の件についてこのような見解のようです。

なんと。「当選者にTwitterで『当たりました』報告をさせない」という方針のようです。

これでは、詐欺か本当かがわからないですね…。

というオチ。

まとめ

投資旅団の活動はまだまだ続いていて、現在のところ真偽はハッキリと分かっていません。

新しい動きがありましたら、またこちらの記事に追記したいと思います。

もしなにか情報がありましたら、下のコメント欄に投稿していただけると嬉しいです!