酒井公坊さんのICOクラブに入ろうか悩んでいる方へ【暗号通貨PPS】

ICOクラブ(酒井公坊)に悩む

シェアする

酒井公坊さんが主催する「ICOクラブ」のオファーを知って、

  • 果たして信頼できるのだろうか…
  • 本当に稼げるんだろうか…
  • ICOクラブってどうなの?

と気になっている方向けに、ICOクラブの情報をすべてまとめてみました。実際の会員の方2人にも話を聞きましたので、参考にしてみてください。

2018年5月追記:現在は募集停止しています。最新情報は次の記事で!

酒井公坊さんのICOクラブとクリプトピースクラブ最新情報
当サイトでも何度かご紹介している、仮想通貨の情報コミュニティ「ICOクラブ」ですが、募集を4月17日(火)23:59でストップするようです。...

追記:実際にこの記事を書いた後に加入してみました!▽

酒井公坊さんのICOクラブゴールドメンバーになってみた
酒井公坊さんのICOクラブに、早速入会してみました。実際のところICOクラブに入ってみてどうなの?というファーストインプレッションをご紹介します。入会しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。質問にも答えていきたいと思います。

ICOクラブとは?

ICOクラブは、酒井公坊さんが運営する、加入者3000人以上の暗号通貨情報コミュニティです。

内容は後述しますが、PPS(プレ・プレセール)という情報を利用して、インサイダー的な稼ぎ方ができるグループになっているようです。

酒井公坊さんとは?

酒井公坊(さかいこうぼう)さんは、100万円以上の大島紬を着こなす、もともと占い師をやっていた方です。波動とかオーラとか、前世占いが得意だったようです。(個人的に占いは信じていない方で、少し距離を感じます…)

Facebookページはこちら。あだ名は「きみちゃん」のようです。
酒井 公坊 : https://www.facebook.com/unihipili

ICOクラブの内容は?

具体的なICOクラブの内容に注目していきたいと思います。

ICOクラブはかなり大掛かりなプロモーションのもとにグループメンバーを集めていたようで、一番最初のプロモーション動画がこちらです。

動画内で触れられている暗号通貨PPSというのが、ICOクラブのキモの部分になります。

PPSとは?

PPSは、動画を見進めていくとわかるのですが、プレプレセールという造語です。

ICO(新規上場通貨)には、プレセールやクラウドセールといわれている仮想通貨が一番最初に売られるタイミングがあります。

プレセールの時に安く通貨を買って、価値が上がった時に売る…という流れができるとICOで稼ぐことができます。PPSは、プレセールのさらに前の段階の販売情報のことです。

プレセールよりも前にICOを買っておけば、上場後に数倍の利益を手にすることができる、という考え方ですね。

それがICOクラブの稼ぎ方で、PPSの内容ということになります。

心配点・不安点まとめ

稼ぎ方が分かったのですが、実際情報通りに進むのかは疑問に感じるところですよね。

このプロモーションやICOクラブの内容を精査していて、個人的に心配点や不安点があったのでまとめてみました。

神崎芹那さんがプロモーションに出演している

富豪Youtuber神崎芹那

暗号通貨PPSの動画には、ずっときれいな若い女性の方が出演しています。

この方、神崎芹那さんという富豪Youtuberです。

そして「神崎芹那」で検索すると、結構いろんな情報商材のプロモーションに出演されていることがわかります。Youtubeでもいろんな動画を見つけることができます。

私自身「きれいな人だな~」と思っていたのですが、評判を見ていると微妙なんです。

その理由は、「作り上げられたプロモーション用の富豪」という姿が見えるからです。

情報商材でお金を持っているように見える人は、実は「プロモーションのための作り上げられたお金持ち」だったりします。神崎芹那さんはそんな「偽装富豪の一人」と言われています。

ICOクラブの情報を信じたいとは思っても、この神崎芹那さんが出ている時点で個人的にはマイナス点なんですよね。

暗号通貨のインサイダーがどこまで通用するか?

ICOクラブの稼ぎ方であるPPS、つまりプレプレセールですが、言い方を変えると「インサイダー取引」です。

仮想通貨の世界ではまだインサイダーが禁止されていないので、今は通用する稼ぎ方だと思います。

しかし、将来的にインサイダーが当たり前になってしまうのはありえないと思います。格差が広がってしまいますからね…。

今は通用するものの、将来的に通用しないのがICOクラブの取引手法なのではないかと考えています。

でも、短期でこの時期にがっつり稼いでしまうには、ICO情報は向いているのかもなぁと心が揺れています(笑)

ICOクラブの良い点

会員になろうか非常に迷っているのですが、なってもいいかな…という3つの理由があります。

  • 会費が安い
  • 完全返金に対応している
  • 会員が3000人以上いる

会費が安い

仮想通貨の有料情報は価値のあるものですが、そのほとんどが10万以上の価格です。

たとえば今もやっている2つのプロモーションは、片方が298000円、もう片方が62640円でサポート期間が半年だけです。

それを考えると、ICOクラブの会費は5万円でサポートが2018年末(約1年)というのは他の仮想通貨情報と比較して安いといえます。価格面は評価できる点だと思います。

安さの理由は?

ネットビジネスのプロモーションをいくつか見てきた経験から言うと、ICOクラブはアップセルという手法を取り入れています。
アップセルとは、最初に安い会費で会員を増やしていき、会員に上級プランを勧めるという手法です。
実際、ICOクラブには上級会員制度があって、価格は50万以上です。
しかし、必ず上級会員にならなければいけないわけではないので、通常のゴールド会員だけでも良いのかと思います。

完全返金に対応している

私がとりあえずICOクラブを体験してみようと思っているのが、完全返金制度があるからです。

30日以内だったら、決済手数料などは自己負担ですが、それ以外の金額については返金してもらえます。

仮想通貨の有料情報で、返金保証を付けているのは本当に珍しいです。今まで見たことがありません。

圧倒的な自信があるからだと思いますが、これは評価できるところです。さすがにこの部分で詐欺は起こらない時代になっているので、安心できると思います。

なぜ詐欺が起こらないの?

infotopという信頼できる決済システムを使っているので、商品を受け取れない、返金に応じてもらえない、という心配はありません。

会員が3000人以上いる

ICOに投資をするとしたら、どれだけ投資に使える資金があるかが重要です。

酒井公坊さん率いるICOクラブでは、3000人以上の会員がいるということで、ICO発行の会社にグループで交渉できる十分な資金源があると考えられます。

十分な資金があれば、おいしい話も持ってきてもらえます。(明らかなインサイダーですが)

その点、日本でも有数のメンバー数を抱えるICOクラブの情報は信頼できるかな、というところです。

会員の人から現状を暴露してもらった

ICOクラブに入っている人が2人いたので、実際のところを聞いてみました。リアルな感想です。

一人目の方

ICOクラブに入ってから、販売ページに書かれている会食に行ったんですが、億り人に会ってビックリしましたw
億越えって余裕、という考え方になりますよ。
私はゴールド会員ではなく、その上のプラチナコースに入っていますが、情報量がスゴイですよ。値段は50万円と結構しますが、既に入会金はICO投資で余裕でペイできています。
イメージで言うと、当選する宝くじを買っているような感じなので、勝ちが見えている投資です。超インサイダーですけどねw

あー、これはすごい話を聴いてしまった(笑)当選する宝くじっていい表現。

そして上に書いたアップセル手法だったことに確信が持てました。入会するにしても50万円は今はきついから出せないなぁ…。ゴールドでいい気がしています。

二人目の方

最初にサイト見た時には、詐欺サイトかと思っていたんですが、ICOクラブを批評しているサイトが全部他の案件に誘導していたのが逆に怪しかったので、入会してみました。
2018年末まで約1年間、最新の暗号通貨情報をくれるというので、入っていても損はないと思います。
入会してまだそんなに立っていませんが、新しいICOを教えてもらって投資してみました。普通にビットコイン系のニュース見ているだけだと知らない情報でした。
5万は捨てるつもりで入会しましたが、その分はあっという間に稼げました。
ICO以外の情報ももらえるので、5万円の価値は十分あると感じますよ。

なるほどー。とりあえず5万円の会員でも十分価値は感じられているということなんですね。しかもまだ2か月くらいしか経っていないのに十分な価値を感じているとはすごいです。

二人の話を聞いた限り、二人とも入会金の5万はペイできているようなので、私も決意が固まってきた気がします。2人しか聞いていないけど、5万稼げる率は100%ですし(笑)

最後のまとめと決断

個人的に入塾しようか迷ってここまで書いてきたのですが、とりあえず返金保証もあるということでICOクラブに入会してみます(笑)

30日間使ってみて、微妙だったら解約すれば5万円くらいは帰ってきますし…。

気になる点は、30日の返金保証期間内にPPS(プレプレセール)が開催されるか否かですね。もしPPSが開催されなかったら、ICOクラブの真の実力を知らないうちに解約になりそうです^^;

ICOクラブ会員のリアルな話も聞けましたし、この2人のためにももう後には引けないです…。

上の記事を書いた後に、加入してみました。▽

酒井公坊さんのICOクラブゴールドメンバーになってみた
酒井公坊さんのICOクラブに、早速入会してみました。実際のところICOクラブに入ってみてどうなの?というファーストインプレッションをご紹介します。入会しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。質問にも答えていきたいと思います。

ICOクラブゴールドメンバー詳細