新宿マルイアネックスでは、ビットコイン決済が使え(ていました)

マルイでビットコイン決済

シェアする

TBS系列のがっちりマンデーで、丸井グループの店舗である新宿のマルイアネックスでは、ビットコイン決済が使える…と放送されていました。

しかし、試験導入だったため、2017年12月現在は使えないようです。

新宿マルイアネックスでビットコイン決済

今回の画像出典は、TBS系列の「がっちりマンデー」です。

ビックカメラに引き続き…

新宿マルイアネックスでビットコインが使えます

日本の店舗でビットコイン決済ができる有名店舗は、家電量販店の「ビックカメラ」。

マルイがビックカメラに続いてビットコインを使えるようにしたということで、話題になりました。

マルイの買い物でビットコインを使う方法

ビットフライヤーのシステムでビットコイン決済

試験導入期間中に、マルイアネックスでどのようにビットコイン決済をしていたかというと、

  • お店側…タブレット端末で支払い用のQRコードを用意
  • お客さん側…スマホやタブレットからQRコードを撮影

たったこれだけで、決済が完了します。

お客さん側には、ウェブウォレットやモバイルウォレットをスマホから使えるようにしておく必要がありますが、使用感としては電子マネー決済とほぼ変わりません。

表示された金額に間違いが無いことを確認して、QRコードを読み取るだけ。非常に手軽です。

お店側のメリット

ビットコイン決済を試験導入したマルイアネックスですが、導入コストは非常に安く済んでいると思います。

というのも、基本的にはQRコードを表示させられるタブレット端末さえあればいいので、今までのクレジットカード決済より導入費用が抑えられるのです。

非常に決済手段が簡単なので導入しやすいビットコイン

仮想通貨を使った取引は、理論上は難しいですが、使う側からしたら非常にシンプル。

イメージとしては現金決済とまったく同じなので、導入するお店からしても決済手段が簡単…というのがうなずけます。

(現金決済…買い手が、商品と引き換えに売り手に現金を渡すこと。クレジットカード決済やデビットカード決済は、カード会社や銀行が間に入っているので面倒くさくなる)

ビットフライヤーが先駆者

ビットコイン決済を導入(がっちりマンデー)

マルイアネックスでビットコイン決済ができたのは、ビットコイン取引所大手の「ビットフライヤー」のシステムを導入したからでした。

ビットフライヤーは、確かにわかりやすく使いやすいシステムで、当サイトのオススメ取引所にも載せています。

ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)の取り扱い種類が少ないですが、今回の記事のように実店舗でも使える工夫をしている取引所なので、まだ登録していない方はぜひ始めてみてください。

まず登録するべき、仮想通貨の取引所オススメランキング
仮想通貨を手に入れるために「仮想通貨取引所(暗号通貨取引所)」に登録する必要がありますが、私自身も登録してみた取引所のオススメランキングを4...