Binance(バイナンス)への入金方法。XRPをbitbankから送ると手数料が安い!

シェアする

人気が高すぎてすぐに登録できないBinance(バイナンス)

バイナンスには登録できたものの、どうやって円を入れるの…?と悩みますよね。

バイナンスは日本円の入金ができないので、日本の取引所で日本円を別な仮想通貨に換えてからバイナンスに入金する必要があります。

今回は、送金手数料が非常に安いリップル(XRP)を使ってバイナンスに入金する方法をご紹介します!

bitbankで日本円をリップルに

まずは、日本の取引所で日本円をリップルに換えましょう。オススメはbitbankを使う方法です。

日本円をリップル(XRP)にするには?リップルを一番安く買う方法も!
取引手数料が安く、2018年1月に市場総額がビットコインに続き2位になっているリップル。 リップルを買いたい!という方に、安く購入でき...

ビットコインでもいいのですが、現在は送金手数料が非常に高いですし、送金スピードも遅いのでオススメしません。

今回は、bitbankでリップルを購入したと仮定します。コインチェック(Coincheck)を使っている場合は、ライトコインで送るのもアリです。

ライトコインの送金時間・手数料は?ビットコインよりも早い!安い!
ビットコインの送金手数料の高騰や、送金時間が非常に遅いことをうけて、アルトコインでの送金が注目されています。 その中でもライトコイン(...

リップルをバイナンスに送金(入金)

ではバイナンスへの入金方法です。上部メニューの「Funds(資産)」から、「Deposits Withdrawals(入金と出金)」を選びます。

バイナンスへ入金方法

すると、バイナンスで扱っているすべての銘柄がズラッと出てきます。

binance取り扱い銘柄

今回は、送金手数料の安いリップル(XRP)で送りたいので、リップルの行の「Deposit(入金)」を選択します。

XRP-デポジット

ここには注意書きが書かれていて、「Depositing Ripple to Binance requires BOTH a deposit address and a deposit Tag. If you fail to include the tag with your deposit the funds will be lost forever」とあります。

意味は、「入金アドレスと入金タグの両方を入力してください。どちらかが欠けていると、あなたの資産はなくなります」ということです。慎重にやりましょう。

了解した場合、「I understand, Continue(わかりました。続けます)」を選択すると、Binanceへ入金するための「入金アドレス」と「入金タグ」が出てきます。

XRPの入金アドレスと入金タグ

今回はリップルですが、ライトコインでも同じような「入金アドレス」が出てきます。このアドレス宛に、bitbankなどの取引所から「送金」すると、バイナンスへ入金ができます。

bitbankから送金処理方法

まず、上部メニューの「入出金」を選択します。

ビットバンクの入出金

今回は、バイナンスのリップル(XRP)口座へ入金するので、リップルの列の入出金を選択。(必ずリップルに送る時はリップル、ライトコインへ送る時はライトコインを選択してください)

送金したい通貨の列で入出金

その後、引出タブを選択し、アドレスを追加、を選択します。(下図)

ビットバンクで引き出し

ここの「新規追加」を選択。

リップルアドレス一覧

先ほどバイナンスで表示されていた「入金アドレス」と「入金タグ」をコピペします。

ビットバンクの出金方法

ここまでできると、また別の時にbitbankからバイナンスへ送るのが簡単になります。bitbank(出金元)、バイナンス(入金先)という登録ができているからです。

最低出金金額は20XRPから

最後にリップルをバイナンスに送金したいのですが、10XRPだと失敗してしまいます。

理由は、最低出金金額が20XRPからと決まっているから。ビットバンクの最低出金金額の一覧表はこちらです。

ビットバンクの最低出金金額

ということで、20XRPで再挑戦。「この内容で出金する」を選択。

20XRPを、ビットバンクからバイナンスへ送金

すると、ビットバンクから登録メールアドレスに、「出金申請を承認してください」とのメールが即時届きます。この出金申請を承認しないと、バイナンス側へ入金できないということ。

それにしても、この仕組みがあるので本当に安全ですね。

確認Email

出金申請を承認すると、ビットバンク側で出金処理をしてくれます。

上の画像では「出金申請」が13:09。実際に出金処理が完了したのが、13:14(5分後)でした。

ビットバンクから出金が完了すると、バイナンスへの着金(入金)は一瞬でした。

バイナンスへ着金

上の画像を見ると、13時14分にビットバンクから送金、13時15分バイナンスへ入金されています。1~2分でバイナンスへ入金ができているので、本当に早いですね!

ということで、今回のバイナンスへの入金処理は完了です。

送金手数料の安い通貨をバイナンスに入金しよう!

今回はリップルでバイナンスに入金しました。

送金費用は0.15XRPで、約22円でした。安い!

以前ライトコインで送金した時も安かったですが…。

バイナンスで取引したいと思ったら、ビットコインを送金するよりも、アルトコインに変換してから送金した方が効率的ですね。このテクニックは覚えておいてくださいね。

まず登録するべき、仮想通貨の取引所オススメランキング
仮想通貨を手に入れるために「仮想通貨取引所(暗号通貨取引所)」に登録する必要がありますが、私自身も登録してみた取引所のオススメランキングを4...