仮想通貨の悪い面と良い面。知っておくべきデメリットとメリット

暗号通貨良い面悪い面

シェアする

仮想通貨はとても素晴らしい存在なのですが、悪いところもあります。

これから仮想通貨の世界に踏み込もうとする方が知っておいた方がいい、メリットとデメリットをご紹介します。

悪いところ(デメリット)

仮想通貨のメリットとデメリット

まず、仮想通貨にもマイナス点があるので、悪い点を知っておきましょう。

  • 仮想通貨の先が読めない
  • 仮想通貨の投資をする場合、リスクある
  • 仮想通貨の管理は自己責任
  • 仮想通貨の送金は取り消しができない

仮想通貨の先が読めない

仮想通貨は比較的最近開発されたものです。一番最初の仮想通貨である「ビットコイン」が誕生したのは2009年のことです。

まだ仮想通貨が登場して10年経っていない2017年の今、大昔からある「お札」や「硬貨」などの目に見えるお金と比べて、よくわからないモノという印象が強いと思います。

特に、仮想通貨は「国」が発行したお金ではありません。現在少しずつ日本円の代わりに「仮想通貨決済」ができるお店も増えてきましたが、やはり先は読めません。

日本政府が「仮想通貨での決済は禁止します!日本国内では日本円でしか買い物をしてはいけません!」などの法律を作ったとしたら、日本人が仮想通貨を所持していても価値がありません。なぜなら使えないからですね…。

こういった「仮想通貨に関係する法律」がほぼ無い現在、将来的に仮想通貨が使えるのかに不安が残っています。

仮想通貨の投資をする場合、リスクある

仮想通貨の一番大切な心臓部である「ブロックチェーン」という技術。この技術はエジソンが電灯を発明した時と同じくらいビックリな技術だそうです。

それくらい世紀の発明であるブロックチェーンを使った仮想通貨に、多くの投資家が投資しています。

しかし、投資には必ずと言っていいほど危険も伴います。

現在仮想通貨は「投資目的」で所持している人がほとんどなのですが、リスクは覚えておいた方がいい点だと思います。

仮想通貨の管理は自己責任

仮想通貨の管理は、各自がしっかり自己責任で行う必要があります。

これは当たり前のことなのですが、お財布はしっかり身につけていますよね?1万円札を多くの人目につくところにそのまま置きっぱなしにはしないですよね?

同じように、仮想通貨を管理するときにも、安全に注意する必要があります。仮想通貨はデータでの取引なので、

  • 仮想通貨取引サイトのIDやパスワードをしっかり管理しておく
  • 仮想通貨を管理しているスマホやパソコンにパスワードをかけておく
  • IDやパスワードを、人目に触れるところに放置しない

などの工夫で、仮想通貨を守ることが必要です。

仮想通貨の送金は取り消しができない

ビットコインのリスクは、支払い取り消しが無い

仮想通貨の管理は自分自身、ということでしたが、これは送金時にも適応されます。

普通、銀行で口座振替などを行う時には、銀行がお金の送金を仲介してくれます。しかし、仮想通貨は仲介者がいない、「個人間での送金」になります。

そして、仮想通貨のプログラムの技術的に「送金の取り消し」ができません。もし間違えた送金先に送ったとしたら、戻すのは非常に困難(ほぼ不可能)です。

良いところ(メリット)

仮想通貨には「悪いところ」もありましたが、もちろん良いところもあります。

  • 通貨無しでも取引ができる
  • 海外に仮想通貨を簡単に送金できる
  • 仮想通貨の価値が上がれば「億万長者」になれる

通貨無しでも取引ができる

ビットコインは安全、簡単、かつ早い

仮想通貨は、簡単・安全・かつ早いお金のやりとりが可能になります。

例えば、友達同士で「この前の食事代、早く返してよ」と言われたとき。今までは現金をしっかり用意して渡す必要がありました。

しかし、仮想通貨の登場で「わかった、仮想通貨で返してもいい?」というように、現金が無くても相手にお金を渡すことができるようになりました。

これは、普通のお店でも一緒で、「現金での支払い」をする必要がなく、「仮想通貨の送金システムを使った支払い」がこれからもっとメジャーになると予想されています。

海外に仮想通貨を簡単に送金できる

あまり機会がないかもしれませんが、今までは「海外にお金を送る」というのは少し面倒なことでした。

その理由としては、日本人が使っているのは「円」。アメリカの友達にお金を送りたいときは、「円」を「ドル」に変換して送る必要がありました。さらに、海外の銀行に送金するのは同じようにとても面倒なことでした。

しかし、仮想通貨の登場で変わりました。

仮想通貨は、日本でもアメリカでも使える「お金」です。わざわざ両替する必要が無いんです。

仮想通貨を使えば、海外に短時間、低手数料でお金を送ることができるようになります。

仮想通貨の価値が上がれば「億万長者」になれる

上に書いたように、仮想通貨は日本だけでなく世界で価値が高まっています。

今後、仮想通貨を利用できるお店が増えれば増えるほど、「世界中で使える通貨」ということで、仮想通貨の価値が高まっていきます。

現在仮想通貨の投資に人気があるのは、この「世界で仮想通貨が使われる未来」を見越しているからでもあります。

現在仮想通貨を所持していれば、仮想通貨が将来上がった時にお金持ちになっているかもしれません。

その理由を、代表通貨である「ビットコイン(BTC)」を例にして説明すると、

  • 現在の需要で、1BTC=100万円
  • 需要が高まれば、将来1BTC=200万円

という風に、需要に応じて1BTCの価値が高まります。

もし今1BTCを100万円で購入して、1年後に1BTCの価値が200万円になっているとしたら、それだけで100万円の利益が生まれたことになります。

これは今までもニュースの最後で扱われる「為替(かわせ)」という話と同じことなのですが、将来的に「日本円とドル」での為替ではなく、「日本円とビットコイン」での為替レートが毎日のニュースで流されるかもしれないですね。

今仮想通貨に投資できるとしたら、かなり将来性のある投資になると思います。

仮想通貨にはマイナス面プラス面がある!

今回は仮想通貨の「悪い面」と「良い面」を取り上げてみました。

仮想通貨の人気は急上昇中ですが、しっかり両方の面を知って、仮想通貨を始めていただけたらと思います。