シグナル配信とは?仮想通貨投資手法 | 安全性・信頼性について

シェアする

投資業界の「シグナル配信」という手法について、投資経験ゼロの私は知らなかったので、調べてみました。

最近では、仮想通貨のシグナル配信という手法も流行っているようです。

安全性・信頼性・有効性を考えて、メリットデメリットを分析してみました。

シグナル配信とは?

シグナル配信とは、実力のあるトレーダーから、いつ買うかなどの情報を連絡してもらうことのできるサービスです。

この手法はFX(外国為替取引)や株式投資などでも採用されている方法で、ある程度再現性があるようです。

シグナル配信の手法

シグナル配信の手法の流れは上の画像にもありますが、たったの3STEPです。

  1. プロの投資家が情報を仕入れ、買いと売りの情報をみんなに流す(シグナル配信)
  2. 情報を受け取ったユーザーは、買いのタイミングで買う
  3. レートを見守り、プラスになった時点で売ることで利益になる

という方法です。

安全性・信頼性は?

覚えておきたいのが、シグナル配信の有効性についてです。

暗号通貨のシグナル配信以前にも「FX」や「株」の世界で、実際に結果を残している手法ということです。

安全な方法かというと、プロのトレーダーの厳選された情報をもらえるだけでなく、買いと売りのタイミングまで教えてもらえるので、「そのトレーダーに実力がある場合は、素人目で自己判断するよりは安全」と言えると思います。

それで、シグナル配信の手法をとっている人は大勢いると思いますが、「どのシグナル配信のグループに所属するか?」は本当に重要です。

シグナル配信のデメリットとメリット

改めて、シグナル配信という手法のいいところと悪いところをまとめてみました。

デメリット

  • トレーダーに実力がないなら、意味がない
  • シグナル配信されたタイミングですぐに動けないなら、意味がない
  • プロのトレーダーが発信する時と受信のタイミングに若干のズレがある
  • シグナル配信を受けている間は、費用が発生する
  • 言われたことをやるだけなので、投資の技術が身につかない可能性も

投資の世界では、自動的に売り買いしてくれる「自動売買ツール」のようなものもあります。それがすべて悪いわけではなくて、ある程度結果を残すことのできるものも存在するようです。

しかし「シグナル配信」については、全自動にはできなくて、そのタイミングで売り買いするのはあなたになる(手動である)、ということは覚えておきましょう。

メリット

  • 素人が短期トレードで稼ぐ有効な方法
  • シグナル配信は「プロのトレーダーの売り買い」をすぐに真似られる
  • 塾や教材と比べると、リアルタイムで最新情報が得られる

シグナル配信の手法を使えば、暗号通貨投資の「短期トレード」という手法で、短い期間に資産を増やすことができるようになります。

私はこの3ヶ月ほど長期投資と考えても200%ほどの利益を出せていますが、短期であればもっと利益を出せるはずです。

しかし暗号通貨のレートは上下が激しいので、素人が毎日や毎時チャートをチェックして売り買いするのは精神的に難しいと思います。

仮想通貨のレート変動に騙された!?短期トレードをオススメしない理由
仮想通貨の投資をはじめた話を前回書きました。 はじめてビットコインを買ってみた話【仮想通貨の体験談】 ビットコインやイーサリアム...

その点、プロのトレーダーの頭脳をお借りしてのシグナル配信は、メリットも大きいのでは…と思います。

シグナル配信者のホンネ

ふと思ったのですが、「シグナル配信者は一人で稼いでいればいいんじゃないの?なぜそんなに頑張って他の人に稼げる情報を教えてくれるの?」という質問が出そうです。

少しこの現状について、考察してみます。

可能性として考えられるのは以下のような理由です。

  • ある程度大きなグループでのシグナル配信をすれば、相場を動かせる(実益)
  • 賛辞や感謝などをもらいたい(承認欲求)
  • 投資以外に収入の経路を持ちたい(リスク分散)

ひとつずつ説明しますね。

相場を動かせる(実益)

シグナル配信者は、仮に大きな受信者のグループがいた場合、一人で投資をするよりも市場に対して大きな力を持つことになります。

具体的な例で言うと、一人で1億投資する預金があったとして、100人にシグナル配信をした場合。シグナル配信を受信する人が100人いて、それぞれ100万投資できるしたら1億になります。動かせる金額は合計2億。

シグナル配信者の責任は大きいですが、相場を動かす力とセンスがあれば、シグナル配信をしても労力分の見返りは期待できます。

賛辞や感謝(承認欲求)

これは個人的に大きいと思っていて、投資家にはとにかくお金があります。

お金と幸福度の関係を考えると、家庭年収800万くらいあれば、それ以上稼いでも幸福度とは直接結びつきません。(年収800万はうらやましいですが…)

しかし、幸福度を確実に増し加える方法があって、それが他の人からの「褒めてもらうこと」や「感謝」です。

シグナル配信をするのには一人で投資するより労力が必要ですが、それによって稼げる人から「ありがとうございます!」「○○さんってすごいですね!」などの声が毎日のように届きます。

賞賛や感謝は大金持ちでも常に欲しているモノなので、稼いでいる人があえてシグナル配信をする理由になります。

収入の経路(リスク分散)

投資は必ずリスクがついてきます。

シグナル配信をすることで、多少のリスク分散になります。

シグナル配信は多くの場合、月額制や年額制をとっていて、長期にわたって投資以外の収入になります。

シグナル配信者は「配信の労力」の見返りとして、「投資以外の収入」を期待しています。

既にお金を持っている人がシグナル配信をする場合、リスク分散の意味が大きい気がします。

シグナル配信のまとめ

今回は、

  • シグナル配信とは何か?
  • シグナル配信のメリットとデメリット
  • 稼いでいる人があえてシグナル配信をする理由

について書いてみました。

仮想通貨投資の市場は今後も拡大していくと思うので、シグナル配信サービスに加入するか迷っている方は、当記事を参考にしてみてくださいね!

ビットコインを長期的に増やしたいとしたら、USI-TECHを使うのもオススメです。

USI-TECH(ユーエスアイテック)とは?デメリットから見る特徴
1週間くらい前に投資家の渡部純一氏がUSI-TECH(ユーエスアイ・テック)というシステムを紹介されていて、私も気になっていました。 ...