HitBTCはどんな仮想通貨取引所?特徴と口座開設方法を解説します!

シェアする

HitBTCという海外の仮想通貨取引所が注目を集めています。

その理由は、ICO(新規仮想通貨公開)の上場先となっていることが多いから。

今回は、HitBTC取引所の特徴と、日本語でわかる図解口座開設法をご紹介します。

HitBTC

仮想通貨取引所HitBTCの特徴は?

HitBTCのロゴ

  • どこの国の取引所?
    • イギリス
  •  対応言語
    • 英語
    • 中国語
  • 開設時期
    • 2013年
  • 1日の取引量
    • 500,000,000USD=560億円/日(2017年)

HitBTCはイギリス発祥の仮想通貨取引所です。現在は日本語に対応していませんが、1日の取引量は560億円以上。この値は2017年初期なので、2017年後半から取引量は数十倍になっているはずです。

月次取引高 – 国内ビットコイン市況 | Bitcoin日本語情報サイト : https://jpbitcoin.com/market/volume

他にあげられるHitBTCの特徴としては、公式サイトを見る限り

  • 高い取引量(売買が成立しやすい)
  • 取引を成立しやすくする独自エンジン
  • 出金金額が無制限
  • 手数料が安い
  • 150種類以上の仮想通貨を扱う
  • 高いレベルのセキュリティ
  • パスポートなどで本人確認不要

などが挙げられるようです。利用者が多いことと、取り扱い通貨が多いところはさすが海外の取引所ですね。

さらに、本人確認無しで「入金」「出金」ができるのは、HitBTCならではだと思います。面倒な本人確認が必要ないので口座開設も楽です。

HitBTCの取引画面

参考までに、HitBTCのメイン画面をご紹介します。

HitBTC画面説明

150種類以上の仮想通貨を扱っているのですが、基本的にはコインチェックなどと変わりません。

HitBTCの登録方法

HitBTCに登録する方法は、非常に簡単です。まずは公式サイトへ。

HitBTC

TOPページから、メールアドレスとパスワードを入力して「Start trading now(取引を開始する)」を選択します。

HitBTC登録方法

すると、入力したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。

Confirm email address

もし届いていない場合は、上の画面で赤い矢印の場所にある「Resend confirmation email(確認メールを再度送る」を押してください。

届いたメールは以下のようになっているはずです。

確認メールの内容

中にあるリンクを開けば、口座開設登録は完了です。

HitBTCの初期設定

それでは具体的なHitBTCの使い方です。最初に安全性を高めるために、2段階認証を行いましょう。

2段階認証の設定方法

上部の歯車マークをひらくと、設定画面が出ます。

HitBTC二段階認証

次にSecurityタブを開き

Google AuthenticatorのアプリからQRコードを撮影します。

Google Authenticatorで出てきた6桁の数字を入力し、Confirm(確認)。

その後、登録メールアドレスに1通の確認メールが届きますので、内部のリンクをひらくと、アプリ+メールでのダブル認証が完了します。この工程は忘れやすいので注意!

これで、アカウントハックにも強い2段階認証の設定が完了しました。

HitBTCの入出金

hitBTC入出金図解

HitBTCに入出金をするには、画面上部の緑の文字「Deposit」を開きます。

入出金をしたい通貨のところで、DepositかWithdrawを選びます。

  • Desposit(入金)
  • Withdraw(引き出し・送金)

出力されたQRコードか、文字列宛てに入出金をします。(上の例ではビットコインキャッシュ【BCH】でHitBTCに入金をしようとしている図です。)

出金・送金も、本人確認無しでできてしまいますが、セキュリティの面から2段階認証は必須です。

HitBTCについてのまとめ

今回HitBTCの口座開設をしてみましたが、一番驚いたのは本人確認が無しで口座が開けてしまったことでした。登録時間としたら本当に2,3分。

しかし2段階認証などもしているのでセキュリティの面は問題がありません。

日本の取引所開設に時間がかかることを考えると、こういった海外の仮想通貨取引所の口座開設が楽に感じますね!

HitBTCをはじめる